国分寺 精神科 心療内科 大学通り武蔵野催眠クリニック メンタルクリニック

クリニック紹介

診療内容メニュー

外観・院内の様子

  • 外観
  • 入口
  • 受付
  • 待合スペース1
  • 待合スペース2
  • 診察室
  • 治療室
  • 院内スペース

※画像の両端の矢印をクリックしてご覧ください

愛称「しりぽっけ」について

イメージ

クリニック名が長いので、「何か親しんでいただける愛称はないものか?」と思い、患者様にとって安全で信頼できる場所をうまく表現できる名前を考えた末にめぐりあったのが、「しりぽっけ」という言葉です。「しりぽっけ」というのは、アイヌ語で「小春日和のような暖かい天気」のことをいいます。北海道の出身でもない私がどうして「しりぽっけ」か?ともうしますと・・・・

イメージ
イメージ

その年は自身や家族にとって節目にあたり、仕事の間を縫って早春の北海道を旅行することとなりました。例年になく暖かかったものの北海道はまだ寒く、地には雪が厚く残っていました。そんな北の大地で私どもを迎えてくれたのが、エゾリスやエゾシカ、そしてエゾタヌキたちです。彼らは非常に人なつこかったり、あるいは警戒していたりでしたが、共通して感じられたのは「厳寒を乗り越えてきた生命力」です。

イメージ

さかのぼれば自身もこの強い動物たちと共通の血にたどりつくとの思いは、その後くり返し私を勇気づけてくれています。最愛の湖の湖畔には天然の露天風呂があり、湖水がたえず出入りして熱すぎもなく寒くもないお湯を闇夜の中で味わうことができましたが、そこにはタヌキの先客がおり、その後タヌキは湯から出たり入ったりして、かれこれ3時間くらい同じ湯に浸かっていたことになります。

最愛の湖でタヌキとともにあり、タヌキが時にピチャピチャと立てる水音に耳をすまし、その姿を見つめながら、タヌキと私をひとつのものとして暖かく迎えてくれる湖の恵みに、言葉にならぬ感動を受けました。母なる自然にくらべれば人は微力ですが、ささやかながら「しりぽっけ」をお届けできれば、とのぞむ次第です。

診療カレンダー

10月
26 27 28 29 30 31 01
02 03 04 05 06 07 18
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 02 03 04 05 06
11月
30 31 01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 01 02 03

  休診    午後18:00まで    午後17:00まで    午後14:00まで

クリニック概要

所在地
〒185-0012
東京都国分寺市本町2-9-17 アスクムデルフィオーレ1階 101号
電話
042-349-6223
最寄駅
国分寺駅より徒歩3分
駐車場は、クリニック脇に1台だけ駐車できるスペースがございます。他の方のご利用の際には、ご了承下さい。
診療時間
診療時間

休診日:火・日・祝日
※土曜日は月2回休診のため、診療カレンダーをご確認ください

ACCESS
読み込み中…

»GoogleMApはこちら

TOPに戻る