国分寺 精神科 心療内科 大学通り武蔵野催眠クリニック メンタルクリニック

La carafa(ラカラファ)さんのオカリナ・アンサンブルが素晴らしい!

診療内容メニュー

La carafa(ラカラファ)さんのオカリナ・アンサンブルが素晴らしい!

2019年1月26日

最近ご縁があってオカリナを手にするようになりましたが、You Tube の動画サイトで、La carafaさんの『ソルジェンテ』に出会いまして、今はこれにはまってます(笑)。この曲を聴いていると、なぜか身体の底からエネルギーが湧いてくるんですね。ちなみに、ソルジェンテというのはオカリナの種類(メーカー)のようです。これは私の好みですが、オカリナは心に染み入るような独奏や、何十人もが集まっての演奏ももちろん良いですが、数名のアンサンブルが一番のように感じてます。オカリナは土を焼いて作っている楽器ですが、土は多くのものを吸収したり、吸収したものを別なものに変えたり、生物にエネルギーを与えたり、生命を土に戻したりするといった、他の物にはなしえない大切な役割を担っています。そして壺とか土壁に感じられるような、どこか暖かいものを醸し出すところがありますね。オカリナから生まれる音色はやはり土の感触があり、優しく、まろやかで、暖かみや厚みがあり、そのオカリナを中心に演奏される音楽は暖炉を囲んでなされる談笑のようです。土を焼いて作るだけに、微妙に一つ一つの個性も響いているような気がします。La carafaさんのアンサンブルは、音色の美しさだけではなくて、無言で交わされるコミュニケーションや身体動作が美しく、1人1人の動きが共振し、躍動するような感覚がこちらにも伝わってきて、いつの間にか聴かせていただいている私も自身の体が揺れていることに気づいたりします。

 

催眠をやっておりますと、身体を通して心の癒やしをお手伝いする、というのは日常的な作業です。身体はモビールのようにいろいろな部分がつながり、バランスを取って存在している、というようなことがご指導を戴いている神田橋條治先生と、整体師の白柳直子先生のご共著『いのちはモビール』に記されていますが、La carafaさんのアンサンブルの動画を拝見しながら、「音楽という風に一緒にそよいでいるモビール」を想像してしまいました。身体の各部分は複雑につながっていて、バランスが保たれながらそれぞれが機能しているというのが健康な状態ですが、身体と心の間もモビールのような関係なのかもしれませんね。

 

興味をお持ちの方には、以下の動画はおすすめです。

www.youtube.com/watch?v=xu31Eetm6-M

 

追伸:その後知ったのですが、「ソルジェンテ」の語のさらなる由来はイタリア語の「湧き水」ということでした。なんとも似つかわしい曲名だと感じられませんか?

 

 


診療カレンダー

2月
28 29 30 31 01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 01 02 03
3月
25 26 27 28 01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

 

  休診    午後18:00まで    午後17:00まで    午後14:00まで   午後12:00まで   午後15:00~午後18:00まで

クリニック概要

所在地
〒185-0012
東京都国分寺市本町2-9-17 アスクムデルフィオーレ1階 101号
電話
042-349-6223
最寄駅
国分寺駅より徒歩3分
駐車場は、クリニック脇に1台だけ駐車できるスペースがございます。他の方のご利用の際には、ご了承下さい。
診療時間
診療時間

休診日:火・日・祝日
※土曜日は月2回休診のため、診療カレンダーをご確認ください

ACCESS
読み込み中…

»GoogleMApはこちら

TOPに戻る